アルトヴィン Artvin

コーカサスとの境にあり、トルコで最も高原の美しい場所とされている。


踊りについて

全般

トルコ北東部で踊られるバー(Bar)や東黒海地方のホロン(Horon)、アゼリ(Azeri)とも関係がある踊りが踊られる。多様なエスニックグループが混ざり、定住したため、踊りも音楽と楽器も様々なものが見られる。Bar、Horonと名の付いた踊りやAzeriの踊りも見られる。

「クレイジーなホロンが3分踊られた所には7年草が生えない」という諺を典型的に表す地方。

楽器

ダヴルDavul、ジュラ・ズルナCura Zurna、コルトゥック・ダヴルKoltuk davulu、カヴァルKaval、トゥルムTulum、カルタル・カナドゥンダンヤプルムシュKartal Kanadından yapılmış、バラバンBalaban、 アーモニカArmonika(Garmon)

いくつかの都市や村ではケメンチェKemençeが使われる。

踊り

Horon/ Deli Horon/ Ata Barı/ Artvin Barı/ Döne/ Sarı Çicek/ Uzun Dere/ Koçeri/ Ondört/ Kız Horonu/ Acara/ Civeloy/ Temürağa/ Hançer Barı/ Köroğlu Oyunu/ Tamzara/ Tamara

衣装について

踊りや音楽だけでなく、衣装も混ざり合った状況である。男性の衣装はDüz Azeriの衣装と黒海のHoronの衣装が混ざったようなものである(どちらかといえば黒海の方に近い)。



Last Modified: 2006/06/21